大高病院・開院までの歴史

~大高病院 誕生のストーリーがここに~

大高病院の開院までの歴史ページをご覧いただき、ありがとうございます。
大高病院の地鎮祭の模様から現在までを時系列でご覧いただけます。
足立区の救急医療を担う医療機関の誕生までを是非ご覧ください。

1. 地鎮祭

2012年11月、着工。
近くの鷲神社さんに地鎮祭をお願いしました。

2. 杭打設状況

杭打設をしています。
地震対策のため、地下33mまでしっかり打ちました。

3. 配筋工事

2013年1月、基礎部分の配筋工事です。この後にコンクリートを流します。

4. 初療室

エア・ウォーター社の手術室モデルルームを見学しました。当院の救急初療室設備を相談中です。

5. 無影灯

採用予定の無影灯です。
初療室の天井に設置し、小外科手術に使用します。

6. シーリングペンダント

初療室に設置するシーリングペンダントです。
電源、配管、LANなどを天吊り設備にすることで、床をより清潔で安全に使用できます。

7. 1階 床スラブ

2013年2月、一階の床ができあがってきました。
これはエレベーター室あたりかな。

8. いよいよ2階部分も完成

2013年4月、カバーで覆われていますが2階のコンクリート外壁ができてきました。

9. さらに3階部分も完成

屋根部分の配筋工事をしています。

10. 躯体完成

躯体が完成いたしました。
ここは1階初療室です。

11. 送信機

セントラルモニターへ飛ばします。スマートフォンサイズで本体画面でもパラメーターが確認できる最新型です。

12. ベッドサイドモニター

点滴ポールに取り付け可能な大きさです。このサイズで観血的血圧測定ができる優れものです。

13. CT

撮影時のポジショニングや操作が容易のため、救急時や高齢者に利点のある機種です。

14. 人工呼吸器

1台で気管挿管と非侵襲的陽圧換気の両方に対応できます。

15. 南側外観

ホワイトの塗装が中心です。

16. 北側外観

北側から見ると、コンクリート打ち放しが中心のため違った表情です。

17. 西側外観

西側は建物入口があります。採光や通風に気をつかいました。

18. 屋上

周囲に高層の建物がないため、眺望良好です。

19. 救急隊入口

向かって左がストレッチャーの搬入口になります。

20. 正面玄関

こちらはウォークインの外来入口です。

21. 救急初療室

天吊りの機材も設置されてきました。65㎡の広さです。

22. HCU

初療室隣にHCUを配置しました。メディカルコンソールはオレンジ色です。

23. 救急病床

視認性を確保するため、オープンフロアーにしました。壁と床の内装はこれからです。

24. 四人部屋

緑色の壁紙です。
床材がまだですね。

25. 四人部屋

こちらはオレンジ色。
メディカルコンソールの白が映えると思いませんか?

26. 浴室

鏡の両脇のバーはミストシャワーです。
シャワー浴でも快適です。


▲PAGE TOP