スタッフ紹介

ご推薦のお言葉

大高祐一先生は、東京医科大学・救急医学講座の後輩ですが、日本の医療を先駆ける人物の一人です。
彼は、まず救急科専門医を取得し、さらに精神科医としての資格(精神保健指定医)を得ています。そして、東京初の救急科専門医院を開設された後、救急病院へと大きく変更されました。
大高先生は幅広い診療分野をカバーできる能力があり、これを地域医療の中で活かす方策として自ら病院を運営されることとなった。これは地域に根ざした総合的な救急医療の在り方の一つの答えであると思います。
大高先生が、地域の人たちのニーズにこたえ、地域に根ざした医療を展開されることは、今後の医療の方向性を示す大きな道しるべになると信じます。

行岡 哲男


院長紹介

院長 大高 祐一

医療法人社団忠医会 大高病院
理事長 / 院長 大高祐一

◆ 経歴

  • 1998年 東邦大学医学部卒業
  • 1998年 東邦大学大森病院精神神経科 研修医
  • 2000年 東京医科大学病院救急医学 臨床研究医
  • 2001年 東京医科大学病院救急医学 助教
  • 2003年 東京医科大学病院形成外科へ出向
  • 2004年 東京都立墨東病院神経科へ出向
  • 2005年 東京医科大学病院救急医学 外来医長
  • 2009年 東京医科大学病院救急医学 医局長
  • 2013年 大高医院 開設
  • 2013年 大高病院へ改組
  • 2017年 医療法人社団忠医会 大高病院 開設
  •     理事長に就任

◆ 資格

  • 日本救急医学会専門医
  • 日本精神神経学会専門医
  • 精神保健指定医

◆ 講師歴など

  • 日本救急医学会関東地方会雑誌 編集委員
  • 日本こころとからだの救急学会 理事
  • 東京消防庁 救急隊指導医、救急相談医
  • 東京消防庁消防学校 救急救命士養成課程講師、救急標準課程講師
  • 日本看護協会認定看護師教育課程 集中ケア学科講師

◆ 執筆

  • 今日の救急治療指針 第2版(医学書院)
  • 今日の治療指針2009(医学書院)
  • 救急医療の基本と実際 精神・中毒・災害(荘道社)
  • プレホスピタル救急羅針盤(荘道社)
  • 研修医のためのひとりでできるこころとからだの救急患者対応(メディカ出版)
  • 救急看護師・救急救命士のためのトリアージ(メディカ出版)
  • 事例に学ぶ緊急時の初期対応(総合医学社)
  • 症状・徴候を看る力!(総合医学社)
  • 柔道整復師のための救急医学(南江堂)

医師紹介

内科医長 中島 直也

◆ 経歴

  • 2002年 順天堂大学医学部 卒業 
  • 2002年 順天堂大学医学部附属順天堂医院 総合診療科
  • 2007年 順天堂大学医学部附属順天堂医院 総合診療科 助教
  • 2016年 順天堂大学医学部附属順天堂医院 総合診療科 助教 病棟医長
  • 2017年 大高病院 内科医長

◆ 専門医、所属学会、博士号など

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定 内科医、総合内科専門医
  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 日本老年医学会認定 老年病専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定 指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 会員

救急科医長 小塩 麻衣

◆ 経歴

  • 2009年 三重大学医学部卒業
  • 2009年 社団法人全国社会保険協会連合会 中京病院
  • 2013年 大高病院
  • 2017年 大高病院 救急科医長

小児科医長 白井 千絵

◆ 経歴

  • 2010年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
  • 2010年 横浜市立市民病院
  • 2012年 東京慈恵会医科大学附属病院 葛飾医療センター
  • 2015年 東京慈恵会医科大学附属病院 小児科助教
  • 2017年 大高病院 小児科医長

◆ 専門医、所属学会

  • 日本小児科学会認定 小児科専門医
  • 日本アレルギー学会 会員
  • 日本小児アレルギー学会 会員

▲PAGE TOP